アルコールとアート写真?

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 21:59

先日、 「お酒−銘柄・ラベル・グラスなども楽しむ」という記事を書きましたが、最近、もう一つの趣味系ブログなどで「アート・文化」関係の記事を連続でアップしていることもあって、こんな写真もアップしてみました(撮影は2016年11月)。

 

★P1150545_450.jpg

 

★P1150549_450.jpg

お店の窓際に並べられた洋酒のボトルがキレイですね。

お酒−銘柄・ラベル・グラスなども楽しむ

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 00:08

お酒を飲むとき、最近は量はともかくとして銘柄・ラベル・グラスなども楽しんでいます。そんな写真などを色々。全て脳出血発症後、復帰・復職してからのものです。

 

★台湾P1200478_450.jpg

 

★甲府IMAG3095_450.jpg

 

★田酒IMAG3015_333.jpg

 

★法善寺横丁ー6_450.jpg

 

★法善寺横丁ー7_450.jpg

 

★DSC_0323_450.jpg

 

★DSC_0329_450.jpg

 

★DSC_0331_350.jpg

 

★P1290024_450.jpg

 

★P1290027_450.jpg

 

ビールと日本酒が多いですが、色んなお酒を飲んでますね(笑)。仕事関係での会議・打合せ後の食事会などで飲むのは、主にはビールと焼酎(水割り)ですけれど。

 

脳卒中発症者とアルコール(私の場合)

  • 2018.08.05 Sunday
  • 10:31

※以下、脳卒中発症者のお酒のことについて書いていますが、あくまでも私の場合についてですので、飲酒などについては必ずお医者さんの指示に従ってください。

**************************************************

最近、食事会の機会が多く、それに伴ってアルコールを飲む回数・量が増えてきています。ここ1ヶ月の公私両面での食事会について予定分も含めて列記してみると、

 

7/28(土) 旧邸宅建築での昼食会
       グラスシャンパン *1杯、ビール *1本ほか?
7/31(火) 打ち合わせ後の食事会(夕食)
       ビール *2杯、焼酎水割り *3杯
                 帰路の記憶があまり定かでない(汗)
8/02(木) 会議後の食事会(夕食)
      ビール*2 杯、チューハイ *3杯
8/04(土)  お義父さんの米寿祝いの昼食会
      グラスシャンパン *1杯、ビール *2杯

8/06(月) 会議後の食事会(夕食)

      ビール*2杯、焼酎水割り *3杯

      やや飲みすぎ(汗)

★P1300070_450.jpg

 

★P1300073_450.jpg

記録的な猛暑ということもあって(?)、ちょっと多いですね。

 

<以下は予定>

8/17(金) 中学・高校時代の友人との飲み会
8/18(土) ランニングクラブ練習会(ナイトラン)後の打ち上げ
8/22(水) 打ち合わせ後の食事会(夕食)
8/25(土) 中3のクラスメート有志との昼食会
8/27(月) 会社の同期会(夕食)

などです。

 

私はかかりつけ医の先生から特にお酒はダメとかは言われていません。

しかし、血圧管理と生活習慣病には常に要注意ですし、飲酒したときはふらついて転倒したり階段から転落しないように特に気を付けなければいけません。

なお、脳出血で3ヶ月半入院して退院する際、しばらくアルコールは控えておいた方がいいかなあとは言われました。で、2015年3月初めに退院し、その後初めて飲酒したのは、5月に親しい建築仲間が開いてくれた退院・復帰祝いの昼食会でビールを小さめのグラスで1杯だけ頂きました。その後は次第に酒量は増えていますね(汗)。

私は飲み会の雰囲気は好きですが、普段はアルコールがなくても特に苦にはなりません。自宅で飲むのは、夏の暑い日の夕食時に夫婦で缶ビールを分けて飲むくらいでしょうか。コーヒーがダメと言われる方がキツイですね(笑)。

アルコールは、ほどほど/適量であればストレス発散にもなると思うので、セルフコントロールが効く範囲内で飲もうっと。

杖の持ち方、握り方

  • 2018.08.03 Friday
  • 23:22

私は杖を一応持っていますが、最近は「転ばぬ先の杖(笑)」であり、歩行補助としては全くと言ってよいくらい使いません/突きません(この3日間では0回でした)。で、杖を使うのは、交差点での信号待ちや駅での電車待ち、エスカレータ前などでの立位キープ時がメインです。他には、混雑している場所で多くの人とすれ違う際に衝突回避でちょっと使ったり etc.です。

今夜は私の杖の持ち方、握り方について少しまとめてみました。杖のタイプは様々ですし、持ち方も皆さんそれぞれで、色々工夫されていると思いますけれど。

基本的に右手(利き手、健側)で杖を持ちますが、その持ち方/握り方の主なパターンは下記です。バリエーションタイプも含めるとこの倍くらいはあるかもです。

1)T型グリップの長い方をこのように握ります

 

シャフト部は人指し指と中指で挟みこむ感じですかね。

  ★DSC_0628_450.jpg
 

2)上記の1)で握りを緩やかにする持ち方


親指はグッと握るというか、上から押さえる感じにすることもありますが、握りを弱めにして手の中でグリップ部をブラブラさせたりします。

  ★DSC_0629_450.jpg

 

杖をブラブラさせるのは楽ちん&リラックスできて良いのですが、もう少しきちんと腕を前後に振って歩こうとすると、ブラブラさせるよりも若干しっかり握りたくなってきます。

 

3)シャフト部を握るパターン

 

握る位置/高さは色々です。

  ★DSC_0631_450.jpg

  ★DSC_0633_450.jpg

 

この握りで腕を前後に振ると、シャフト部の動きが大きくなって回りを歩いている人の邪魔になったりします。そこで少し持ち方を変えたバリエーションパターンが次の4)です。

 

4)シャフト部の下方を薬指と小指で挟み込む

 

違いが微妙なのですが、分かりますかね。シャフト部の下方を薬指と小指で挟み込んでいるため、シャフト部の前後の動きを少し抑えることができます。私はこの握り方・持ち方をすることも結構多いです。

 

  ★DSC_0632_450.jpg

 

5)杖を折りたたみ、それを束ねて持つ

 

最近は歩き慣れている場所などではこの持ち方をすることも増えてきました。折りたたんでいるため、咄嗟の時に杖を突く/使うことはできませんが、腕は振りやすいです。ただ、こうなってくると、実質的には「杖なし/使わず」歩行になっていますね(笑)。また、右手に杖は持っているので、咄嗟ではなくゆっくりであれば(2、3秒くらい)伸ばして使うことも可能です。リュックに入れるときもありますが、取り出したいときに時間がかかるのが難点です。

 

  ★DSC_0636_450.jpg

 

杖を持つ右手はこんな感じですが、当然のことながら左手でも色んなものを持ちます。傘、ドリンクのペットボトル、コンビニの袋などなど。荷物が多い時にはノートPCや紙資料などが入った紙袋などを持つことも。これらの持ち方に大きな特徴はないですが。

 

  ★DSC_0638_450.jpg

 

社内で一番持ちにくいものは、アイスコーヒーが入ったプラカップでこぼさないようにフタを押さえながら持つことでしょうか。これも大きく2通りの持ち方があります。

 

 

 

  ★DSC_0625_450.jpg

 

  ★DSC_0627_450.jpg

 

最近は社内でも専ら階段を使っているのですが、さすがにこうなると右手に杖は持っていても階段昇降はちと危険です。更に、

左手:アイスコーヒーなどが入ったプラカップ
右手:杖+ペットボトル

となると、この時はちょっと遠い位置にしかないエレベータを利用することになります。その場合の右手はこんな感じです。案外これも持ちにくいのです(汗)。

 

  ★DSC_0634_450.jpg


 

「フィットネスクラブワン」での動作改善トレーニング

  • 2018.07.23 Monday
  • 22:21

昨日は朝から映画館で「万引き家族」を鑑賞。素晴らしい作品でした!

感想は別ブログの こちらの記事を参照ください。

 

午後からは「フィットネスクラブワン」で動作改善トレーニング。トレッドミルやエアロバイクなどの有酸素トレーニングマシンや筋力アップを主目的としたマシンも多数ありますが、私はこちらではもっぱら肩甲骨・股関節まわりの動作改善と体幹強化、バランス感覚・能力改善を図っています。詳細内容は省略しますが、最近は約1時間半で21種類のプログラム×4セットを行うことが多いです。欲張って2時間やると疲労感の方が大みたいです。

 

★クラブワンtop_slide01-1_450.jpg

 

★クラブワン施設ー1_480.jpg

 

★クラブワン施設ー3_480.jpg

 

下記の写真は以前にもアップしたものですが、私がやっているものもほぼ同様な感じです。

★ディップス.jpg

 

★ラットマシン.jpg

 

★アウター.jpg

 

★横向きレッグプレス.jpg

 

昨日は自宅まで駅1つ分(約2km)を徒歩で帰ることで、もうちょっとトレーニングしました。

 

「動きのコツ研究所」さんでの”プライベートリハビリ”と「フィットネスクラブワン」さんでの”動作改善トレーニング”。私の歩行再建や身のこなし改善を支えている大きな2つの軸ですね。

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM