サッカーワールドカップと私

  • 2018.07.07 Saturday
  • 12:20

★日本対ベルギー戦、乾ー1_430.jpg

 

★日本対ベルギー戦、乾ー2_430.jpg

 

★日本対ベルギー戦、乾ー3_450.jpg

 

サッカワールドカップ・ロシア大会は昨夜から準々決勝に入っており、既にフランスとベルギーがそれぞれウルグアイとブラジルを下して準決勝進出を決めました。決勝トーナメント1回戦で日本に劇的な逆転勝利をおさめたベルギー(「日本 vs ベルギー」戦については別ブログのこちらの記事をご覧ください)。そのチームをあわやというところまで追いつめた日本の強さ再確認/一方で

無念さも含めて、ベルギーを応援していましたが、「サッカー王国」ブラジルを撃破したその強さと迫力は素晴らしかったです。

 

本ブログは「リハビリ」関係なのであまり細かいことは書きませんが、昨夜は23:00〜の「フランス vs ウルグアイ」戦、03:00〜の「ベルギー vs ブラジル」戦を試合間の2時間弱の仮眠を挟んで完全にLIVEで観戦・応援しました。殆どは長男・次男と共にTVを見ていましたが、2試合とも素晴らしいゲームで時折雄たけびをあげていました。

 

4年ごとに”にわか熱狂的サッカーファン”になる私は、過去のワールドカップではかなり観戦記事をアップしてきました(2014年ドイツ大会など)。ですが、3年半前の脳出血発症以降は極端な睡眠不足や疲れ過ぎは厳禁のため、控え目です。とは言え、ワールドカップは4年に1度、国の誇りをかけての世界最高峰・超ハイレベルな真剣勝負です。脳出血発症者ではありますが、体調のことは気にしつつも見ない訳にはいきません!それもLIVEでね!

 

後遺症があって現在でも色々不自由したりすることはありますが、歩行再建や身のこなし改善はかなり進みましたし、量は5〜7割に減ったとは言え時々アルコール(&会話も含めた雰囲気)も楽しみ、ワールドカップの観戦・応援などもかなり従来レベルに近い形でできるようになりました。と、前向きに解釈しようっと!

 

★日本対ベルギー戦、サポーター&感謝ー1_400.jpg

 

★日本対ベルギー戦、原口ー3_450.jpg

お気に入りのYouTube動画(音楽編:国内−1)

  • 2018.06.30 Saturday
  • 22:43

今はYouTubeなどで過去の素晴らしい動画をたくさん見ることができます。2014年11月の脳出血による入院中にも、夜に音楽・お笑い(モノマネを含む)をいーっぱい楽しみました。

 

そして、昨年10月にはこのブログで

我が青春のベストソングス 女性歌手/女性グループ編
我が青春のベストソングス 男性歌手/男性グループ編

という記事をアップしました。

 

で、久々に自宅を一歩も出ずに完全休養日としてのーんびりした今宵は、「お気に入りのYouTube動画」として「音楽編:国内−1」をアップします。曲自体が好きなもの、映像も良いもの、映像が貴重なもの、オリジナル曲やカバー曲など色んなものが混じっています。内容を変えて複数回に分けてアップするかは未定ですし、アップ順に大きな意味はありませんが、大のお気に入りであることは間違いなしです。

※動画が削除されていたりしたらスミマセン。

 

矢沢永吉ー1_400.jpg

 

渡辺美里ー1_400.jpg

 

サーカスー1_400.jpg

 

HI FI SET 「海辺の避暑地に」
https://www.youtube.com/watch?v=Jq1Ibm1lbuY

 

時間よ止まれ/矢沢永吉
https://www.youtube.com/watch?v=etv1AZkPDyg

 

坂崎 幸之助&山本潤子 忘れていた朝
https://www.youtube.com/watch?v=vbEb1ZtSJrI

 

渡辺美里 My Revolution
https://www.youtube.com/watch?v=LIqVn9hQ6rE

 

BaBe Give Me Up
https://www.youtube.com/watch?v=FaGY9IcgwxY

 

部屋とYシャツと私 -- 松浦亜弥
https://www.youtube.com/watch?v=7USV1xFVFLI

 

渡辺真知子 しばたはつみ ブルー
https://www.youtube.com/watch?v=CVw-XvAZnHM&feature=related

 

ハナミズキ/一青窈 ゴスペラーズ
https://www.youtube.com/watch?v=EaviUgrSDpw

 

Mr.サマータイム 2018/サーカス
https://www.youtube.com/watch?v=u9s4XKAmf9I

 

国内編してあと20曲くらいは候補をあげています。

さあ、今からはフランス vs アルゼンチンの対決です!

6/18の大阪北部地震の後

  • 2018.06.29 Friday
  • 23:19

6/18に大阪の北部で発生した震度6弱の地震。


私は元々、脳出血の後遺症で左足がグラグラしたり、歩いていても時おり「目まい」が起こったりはありました。そして、6/18の地震を出勤途上の地下1Fで体験し、多少その影響が残っています。例えば、路面・地面が揺れる、動くような感じがそれまでよりもやや大きく、何となくまた「ド・ドーン」ときそうな(きたらヤバいな)との思いなどもありますね。転倒やケガはなかったものの、もろに凄い揺れ/振動、衝撃、音に巻き込まれたので、バランス障害や感覚麻痺が残る身にはやはり何らかの影響があるみたいです。

 

ちなみに、大きな「目まい」→椅子から転落した年明け1月は、3連休などもあったため、それ以外の休み取得は2.5日でした。内、1日は通院・検査です。結局、歩行も含めて調子が戻るまでに約1ケ月かかったでしょうか。「目まい」→会社医務室で休憩させてもらった今月上旬は、休み取得:1日。歩行も含めて復調するまで約5日でしたが、そのすぐあとにガーンの地震に遭遇!。で、歩行も含めて調子が戻るまで約1週間かかりました(涙)。


また、地震は別としてもう少し考察すると、通勤ルート上で「目まい」が誘発されやすい場所が幾つかあります。例えば、路面・床面のタイルの柄パターンなどで「目まい」を起こしやすいもの/所もあるようです。また、狭いところから少し広い・開けたところに出たりすると、一瞬広さや大きさの変化にとまどうのか「目まい」を起こしやすい気がします。広い、目標となるものがあまりない場所では、真っすぐ立っているのかの基準を見失うような感覚もあるのでしょうか。このあたりはなかなか複雑?微妙?ですし、説明しづらいですね。

 

感覚・状態・状況などの様々な表現、イメージ

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 23:50

会社の同僚や友人・知人、セラピストの先生に感覚・状態・状況などを伝える/説明するのに、様々な表現、イメージを用います。例えば、

 

◎歩行などでのグラグラ感

 ・マリオネット(あやつり人形)のような

    ピノキオ、サンダーバード、ひょっこりひょうたん島…上から吊り下げ、下から支え

 

★マリオネットー1_300.jpg★マリオネットー2_165.jpg

    ★マリオネットー4_214.png

 

 ・底が丸い/半球状の靴を履いているような

   ----健康のため、トレーニングのためにわざと履いている方もおられますが。

   ★底が丸い靴ー1_300.jpg

    ★底が丸い靴ー2_300.jpg

 

 ・関節部がゆるいユニバーサルジョイントのような

       ある程度色んな方向には動きうるけど、それがゆるゆる   

 

   ★ユニバーサルジョイントー1_300.jpg

    ★ユニバーサルジョイントー2_300.jpg

 

◎妙な方向の重力感、妙な方向に頭や体が引っ張られるような感じ

 ・マジックハウス的(遊園地などにある/あった、錯覚利を利用したものなど)

 

   ★マジックハウスー1_360.jpg

 

◎凹凸やうねりのある左下がり路面での歩行、左足(麻痺側)底の高さが右よりも低いような路面での歩行
 ----断面方向に水勾配が付けられた歩道など

 ・スキー場のコブコブ急斜面で斜滑降をしているような

   ★コブコブ斜面ー1_275.jpg★斜滑降ー2_250.jpg

 

◎夕方などに、膝がガクガク、踏ん張りがきかない、足が棒のような感じ

 ・スキーツアーの最終日の夕方のような


◎左足の強ばり、突っ張り感

 ・板バネのような
   弾性と剛性があり、一応は、しなったり曲がったりはするが、ちょっと硬い
   ある程度衝撃を吸収したりもできるが …

   ★板バネー1_225.jpg

 

左足の板バネ感−1.jpg

 

◎歩く時には結構グラグラ/ヨタヨタしているのに、走ることができたり
 ・自転車のような感じ

 (漕ぎ出しやスピードが遅いとグラグラするが、スピードが上がると真っすぐ進みやすい)
 

などなど。なんとなく雰囲気は伝わりますかね?

他に、もうちょっと色々あるかもです。これらを考えるのもなかなか面白いのです。

地震発生の後(体調乱高下、波乱万丈、激動の2週間−4)

  • 2018.06.25 Monday
  • 23:38

地震発生後(続き)です。

 

★0618地震DSC_0559_450.jpg

 

・アナウンスに従い、地下鉄&京阪・淀屋橋駅の改札階(B1F)から地上へ。
・とりあえず、腰壁にもたれて一息つく(何せ歩いているよりもただ立っていることが一番苦手なもので)。

花壇の縁石に腰かけている人もおられましたが空席なし(汗)。立ったままの人も多数おられ、皆さん、携帯で連絡をとったり情報収集されているようでした。多少ザワザワしている程度で時に混乱はなく静か。
・妻からLINEあり、お互いの無事確認。その他、家族や実家の母の無事なども確認。
・会社で登録している安否確認システムから地震安否確認メールが入っているのに気づき、本人・家族の無事などを連絡(登録)。社用携帯は恥ずかしながらバッテリー切れでしたが、プライベート携帯にも
安否確認メールが届いていたのでそちらで処理。
・上司ともメールで直接やりとりし、淀屋橋の地上で電車再開待ちと伝える。
・何度か上司とやりとりし、安全な場所に移動して安全確保第一で行動を等の指示を受ける。
・交通手段があれば帰宅しても良い。タクシーの利用も可とのこと。

・とりあえず近くの喫茶店(地上の店舗)に入って座り、コーヒーを飲みながら落ち着いて情報収集し、以降の行動を考えることに。
・30分後、京阪や御堂筋線が動いていないため、御堂筋を心斎橋方面に向かって歩き出す(出社は諦めました)。転ばぬ先の杖持ち歩行ですが、徒歩のみでも1時間弱で帰宅可能との自己判断でした。
・空車のタクシーを探しながら歩いていましたが、当然つかまるはずがなく、結局、2駅分を歩いて心斎橋駅に到着。

・妻からのLINEで長堀鶴見緑地線が運転再開したことが分かったので、それに乗車。多少混んでいましたが、ラッキーなことに座れました。

・2駅乗って自宅最寄り駅に無事到着。

・ところが、自宅マンションのエレベータが当然のことながら止まっていて8階まで階段で上がる。日頃のアクティブリハビリのお陰で、このくらいは杖片手歩行でも問題なし(笑)。

・自宅内は息子がコミックスを並べていた小さな本棚が倒れたり、本が落ちた程度ですみました。写真は寝室にある私の本棚です。

★0618地震DSC_0561_450.jpg

 

★0618地震DSC_0562_450.jpg

 

★0618地震DSC_0560_450.jpg

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM