ラン練習で最近では一番のスピード感!&テニス練習?も

  • 2018.04.21 Saturday
  • 22:32

お世話になっている「動きのコツ研究所」さんでは歩行と共に時々ランニングの回復・改善にむけてリハビリして頂いています。今日のリハビリでは廊下でのラン練習で最近では一番スピード感を持って走ることができました。
部屋の中で色んな細かいチェックやリハビリをした後のトライですが、多少のヨタヨタ感はあるものの、麻痺側の左足への体重のかけ方もまずまずで、久々にスロージョグ走からランニングに移行する感じの再確認ができました!

 

動きのコツ、ラン前から(0421)_480.jpg

 

動きのコツ、ラン後ろ姿(0421)_480.jpg

※久々の動画はこちら

 

また、最後は何とテニスの素振りにつながる練習もしました。私は中学校では軟式テニス部で、高校以降は趣味&我流で硬式テニスを楽しんだりしていました。もちろん、ここ数年は妻と杖をついてボレー&ボレーをやった以外、全くやっていませんけれど(汗)。こちらでリハビリを受けておられる方の中にテニス復帰を目指している方がおられると知り、私も最近は歩行をメインに色んな動きや身のこなしが良くなってきたこともあって、生野先生と相談して「じゃあ、ちょっとやってみましょう」となったものです。

前後の動き中心と左右の動き中心と言った違いはあるものの、ランとテニスでは重心移動のコツなどで関連性があるもので。

丸2時間の濃密なリハビリでヘトヘトになりましたが(^_^;)、「ラン復活」「低山歩き復活」と合わせて「テニス復活」の夢も捨てていません!

 

動きのコツテニス素振り(0421)_480.jpg

典型的な軟式打ちのフォームです(笑)。

心がけ・意識→実践→結果・成果、実績編−3

  • 2018.04.14 Saturday
  • 10:31

<仕事関連(工場の現場巡視など)>

私は会社では機械安全関係の社内基準・規格作成やその啓発・教育などがメインの担当業務ですが、脳出血発症・復職後もサブテーマ的に各地の工場に行って監査や巡視などで生産現場を結構歩き回ったりします。もちろん、発症前よりも回数は減らしてもらいましたが。

 

工場では労働災害防止のために色んな対策が施されていて最近はかなり安全になっています。とは言え、左足に後遺症がある私が歩き回る/動き回るにはなかなかハードルが高いですね。しかし、安全関係の業務で行っている私自身が転倒したり怪我することは絶対に不可なので、かなり気をつけながら but 「やってみる精神」で歩き回っています。例えば、下記のような跨線橋、やや急こう配の階段、高所のデッキ、足元がやや不安定な床面などです。

 

P1150850_480.jpg

 

P1140263_480.jpg

}P1140265_480.jpg

床面_240−1.jpg  床面_226−1.jpg

 

心がけ・意識→実践→結果・成果、実績編−2

  • 2018.04.12 Thursday
  • 23:40

<プライベート>
★海外旅行:台湾2回(.螢侫譽奪轡綉找法 ∩藁30周年記念の社員旅行)

 

…蠻前のリフレッシュ休暇で妻と

★九ふん5月_480-1.jpg

 

★P1200622_480.jpg

 

台湾_300−1.jpg

 

∩藁30周年記念の社員旅行

★P1250199_480.jpg

 

★P1250202_480.jpg

 

★国内旅行:北関東建築めぐりツアー(群馬・埼玉)、倉敷・徳島建築めぐり、金沢建築めぐりツアー、姫路城(日帰りバスツアー)

深谷_360−1.jpg


姫路城_360−1.jpg

 

その他建築めぐり・建築探訪、「洋風建築めぐり講座(見学会)」(年10回)


コンサート、映画鑑賞:ザ・シンフォニーホール、フェスティバルホール、いずみホール、兵庫県立芸術文化センター、映画館
野球観戦:もっぱら夏の高校野球・大阪府予選応援で球場へ

 

市民ランナークラブ「ロードアスリート」の例会参加(月1回)、イベント参加:「共生共走リレーマラソン」など

杖つきテニス、ノルディックウォーキング体験

 

スロージョグ_300−1.jpg 駅伝_270−1.jpg

 

テニス_360−1.jpg 

 

テニス_360−2.jpg

 

ノルディック_360−1.jpg


「動きのコツ研究所」(オーダーメイド/プライベートリハビリ):計20回(1回2時間)
「フィットネスクラブONE」(股関節・肩甲骨まわりの動作改善トレーニング):計150回(1回1.5〜2時間)

 

などなど、杖片手の実によく動き回りました。脳出血発症前とあまり遜色ないかもです(笑)。
その他、同窓会(小学校、中学校(有志によるミニクラス会は年2、3回)、大学)。家族での外食も割とよく行ってますね。

 

やってみたらできちゃった、案外できてしまった、思っていたほど難しくはなかったというものがかなりあります。「何とかなる」、「何とかする」、「とりあえずやってみる」精神が一番のポイントかもです。もちろん、開頭手術が不可避であった状態から考えると比較的症状が軽かったこと・予後が良好だったこと(何とかそれくらいまでに食いとどめて頂いたこと)が一番効いていると思います。また、急性期病院&回復期病院での超熱心でハイレベルなリハビリの賜物であることは間違いありません。


リハビリ(アクティブリハビリ)について語りだすと、いくら時間やスペースがあっても足りませんね(汗)。

心がけ・意識→実践→結果・成果、実績編−1

  • 2018.04.12 Thursday
  • 23:33

復職して約3年が経ちました。昨年5月に60歳となり、9月末でいったん定年退職。引き続いて同じ会社・部署でシニア社員としてお世話になっています。私はバランス障害(平衡感覚麻痺&平衡機能障害)や左足を主とした歩行・運動機能障害などの後遺症が残っています。昨日、心がけ・意識・実践している/しようとしていることを列挙しましたが、その成果・結果、実績を示してみると、


転倒:0回!
ちょっとしたつまづきや引っかかり、階段での踏み外しかけ、「おっとっと・・・・」などのヒヤリは多数ありますが、幸いにも転倒や墜転落には至っていません。考えてみると、救急搬送〜急性期病院への入院(緊急オペ)以降、
歩行練習中・歩行中に転倒らしい転倒は1回もありませんね。急性期病院で、ベッドから一人で立ち上がったものの、筋力がなくなっていて踏ん張り切れずに床にへたりこみ。ベッドのフレームを持って腕力で身体を引き上げることもできずにナースコールを押して助けてもらった(苦笑)とか、今年の正月明けに会社で引き起こした、目まい→失神→椅子からの転落なんてアクシデントはありましたけれど(汗)。


下肢のリハビリ・回復状況の整理も兼ねて歩行関係項目の実績をまとめてみますと、これまでの再掲も多いですが、

 

<仕事関連(出張)> ※京阪神は除く

北海道(積雪期含む)、岩手・仙台〜群馬・埼玉〜東京〜山梨・長野〜豊橋・名古屋〜彦根〜岡山〜佐賀・鹿児島 など北から南まで全国あちこちに行かせてもらいました。日帰り/宿泊(連続では最長でも3泊程度)、単独/同行者ありなどパターンは様々。

 

プライベート関係なども書きかけましたが、長くなるのでいったんここで記事アップします。

 

北大にてー1.jpg

ちょっとビビったけど美しかった雪の北大キャンパス

 

北大にてー2.jpg

 

北大にてー3.jpg

心掛けたり、意識していることなど

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 21:51

4月に入って10日が過ぎ、かなり温かくなってきました。毎日の通勤電車では新入生や新入社員がどっと増えて、特に朝はちょっとしたラッシュが続いていますが(座れないと怖い)、4月いっぱいはこんな感じが続くんでしょうね。さて、年明け早々に引き起こしてしまった椅子からの転落騒動。このためにアクティブリハビリは3ケ月ほど後戻りしてしまいましたが、こちらもまたマイペースで続けています。例えば、「動きのコツ研究所」さんでのオーダーメイド/プライベートリハビリや 「フィットネスクラブONE」さん での股関節・肩甲骨まわりの動作改善トレーニング、市民ランナークラブ「ロードアスリート」での歩行〜ちょこっとジョグ走トライ、「洋風建築めぐり講座」での近代建築探訪・見学 などです。

 

今日はちょっと違う観点で、仕事(勤務)やプライベートで心掛けたり、意識していることなどを挙げてみました。

 

  ・”なるようになる”という超楽観的・楽天的な気持ち(やや運命/他人任せ過ぎ?)

    ----脳出血発症直後はこのような気持ちも多少ありましたが、今はあまりないですね 
  ・”何とかなる”という楽観的・楽天的な気持ち
  ・”何とかする”という(もう少し)前向きな気持ち

  ・”折れない心” ”めげない心” ”諦めない気持ち”

  ・その一方で、”しなやかな考え方” ”しなやかな強さ・逞しさ”

  ・まずやってみる、少しやってみる、とりあえずやってみる

    ----やってみてうまくいかなければ/問題があれば、やり直したり修正すればよい

  ・最初から完璧は目指さない、考えない
  ・万全を期してなどは考えない、万全は無い

  ・例えば、まずは50点クリアを目指す
    ----余裕があれば少しずつ上乗せ、レベルアップ

  
  ・体験・経験、それに基づくものを重視

  ・理論や分析なども大事だが、プロセス・実績・結果重視

  ・対応力や応用力も重要。それによって結構色んなことができる

  ・どんなとき・どんなことでも楽しむ、面白がる(不便・不自由なことも)

  ・自分なりに色々工夫する

  ・常に明るく元気に、さわやかに  

                                     etc.

 

実際には仕事(勤務)とプライベートでは色々異なりますが、上記のようなことはまあ共通的に心掛け・意識・実践している/しようとしていますね。で、その結果として今がどのような状況かを明日書きます。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM