Where there is a will, there is a way.

  • 2017.04.15 Saturday
  • 22:21

★P1180460_480.jpg

 

★P1180483_480.jpg

 

★P1180131_480.jpg

 

少し前のことですが、母のお友だちにランニング復活などの近況を報告したところ、下記の言葉と共に祝福して頂きました。

 

「Where there is a will, there is a way.」

 

これは、「意志あるところに道あり/道は通ず/道は開ける」(リンカーンらしいです)の英文ですが、良い言葉ですね。

私の脳出血発症〜病院でのリハビリ〜復職〜現在も日々意識し・実践しているアクティブリハビリの体験・経験からも、例え(多少の)試練を経験しても/試練に遭遇しても、それを糧として前向きに立ち向かっていれば何とかなるかもです。また、自分で何とかできなくても、回りの人が助けてくれたりもありますしね。その一方で、時にはうまく逃げたり、やり過ごしたりする柔軟性も必要でしょね。「しなやかな逞しさ」が大事かなとも思います。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM