「片足立ち」・「大股での早足歩き」

  • 2017.02.04 Saturday
  • 22:40

今日の「動きのコツ研究所」さんでのプライベート・リハビリでは先生とも相談して「片足立ち」・「大股での早足歩き」にトライしました。「片足立ち」は回復期病院に入院中もリハビリの一環で多少やったりもしましたが、きちんとやるのはそれ以来です。

 

最近は群馬県の工場への出張など、仕事でも杖片手に結構忙しく動き回っています。また、プライベート面では別ブログにアップしたように建築講座(見学会)に参加したりで、杖ブラブラ歩行の時間が長くなってきていますし、全体的に歩行に関して内容が向上しています。

 

そして、建物内でスロージョグにトライしたりもしていますが(前回の記事はこちら)、実は先日、外出先の工場で上下つなぎの服に着替える必要があり、他のメンバーは楽々だったですが、椅子がない場所で柱にもたれたりして片足立ち姿勢をとり、ズボン部分に足を通そうとした私はかなり難儀して仲間に身体を支えてもらったりでした(汗)。そこで今日はまず「片足立ち」をやってみましょうということになったのです。

 

左足に麻痺の残る私にとって、かなり良くなってきているとは言えサッと「片足立ち」ができるなーんてことはありません。最初はグラグラしながら、恐る恐る「おおっと」とか「ひえーっ」とか言いながらでしたが、左足裏全体に体重をかけるコツ・体重を感じるコツなどを教えて頂いて練習すると、最後の方では「まあ何とかできちゃいました」。

動きのコツ0204-1_480.jpg

そこから次に「大股での早足歩き」にトライしました。

「片足立ち」も「大股での早足歩き」も左足にきちんと体重をかけないとできません。「大股での早足歩き」でスピードを上げていくと、次は自然に「スロージョグ」に近くなっていくのですが、「スロージョグ」を意識するとパタパタとなってしまい、走ること自体はできるものの、左足にきちんと体重をかけること(これが最重要!)が意識しづらく・感じ取りにくくなってしまいます。で、性急に「スロージョグ」の向上を目指すよりも「大股での早足歩き」をきちんとやることになりました。こちらも何度かやるうちに、左足に体重をかける時間が明らかに長くなり、まずはうまくいったと思います(^O^)
実際にはまだグラグラ・ヨタヨタしている面はありますしスピードもそんなに速くないのですが、下の写真では何となく大股でサッサと歩いているような雰囲気は(笑)出ているでしょ? 今のところプライベートリハビリでの最終目標は「ランニング」と「山歩き」にしており、レベルの問題はあるにしても実現の可能性は次第に出てきている気がします。

 

動きのコツ0204-2_480.jpg

 

動きのコツ0204-3_480.jpg

 

動きのコツ0204-4_480.jpg

 

 

コメント
こんちには。
相変わらず忙しそうですね。

回復期入院中に何度も「大股歩き」を試みて、その度に股関節、腰の痛みや違和感を繰返しました。

そんな時PTさんから (足を前に出して歩幅を広げる) というより (出来るだけ足を残す) 感じのほうが無理がないよ と言われ、それ以来(足を残す)を意識してます。 麻痺足の接地時間が長くなれば、結果として「大股」に近づける と。 イコール麻痺足にしっかり体重をかける に繋がると思います。

しかし、そのためには股関節の伸展が必要なので、毎日股関節ストレッチを続けてますが、なかなか思うようには伸びてくれませんね(^^;
それでも、やらなければドンドン固まるので、0,1ミリでも伸びろ〜伸びろ〜と呪文のように毎日続けてます(笑)

麻痺リハビリは改善を願いつつ、「現状より悪くしない」かもしれません。
気を長〜〜〜く持って 焦らず! と。

お互い頑張りましょう!
  • ボンズ・デ・ニーロ
  • 2017/02/05 4:43 PM
☆ボンズ・デ・ニーロさんへ

こんにちは。
お陰さまで、疲れすぎないように注意しつつも非常に忙しくしています。

私も回復期入院中に「大股歩き」は何度かやったと思いますが、そのときはセラピストの先生に後ろから腰を支えてもらったり、一人の場合も手すりを持ったり、手すりの上に添えた手を滑らしていた気が。
杖なし・手すりなしでやや長い距離の「大股歩き」をきちんとやったのは昨日が初かもです
☆ボンズ・デ・ニーロさんへ

>足を前に出して歩幅を広げる) というより (出来るだけ足を残す) 感じのほうが無理がない
>麻痺足の接地時間が長くなれば、結果として「大股」に近づける。
>イコール麻痺足にしっかり体重をかける に繋がると思います。

これはその通りですね。今日も外出時に色々試してみたのですが、やはり足を前に出して歩幅を広げようとしてもなかなか難しく、麻痺足(私は左足)の接地時間長くを意識していました。

「麻痺リハビリは気を長〜〜〜く持って 焦らず!」
これにも全く同感!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM