予兆〜発症−3

  • 2016.04.14 Thursday
  • 23:34
2014年11月1日〜20日頃の血圧(毎朝測定)は、148〜164/85〜97くらい
でした。詳細資料(データ)は後日アップするかもです。
後から考えると、9月頃からはずっと高血圧のアラームが鳴っていたと言えます。
そのアラーム音に完全に耳をふさいでいた訳ではなく、「めまい外来」を受診
したりしていた訳ですが・・・・。「めまい」ではなく「高血圧」メインで診て
もらうべきだったのでしょうか。でも、「めまい外来」では当然血圧測定も
あったしなあ。。。また、会社産業医の先生に一度相談するべきやったかなあ。。。

そして発症直前は、公私共に忙しさが更に顕著になり、2月のフルマラソンの
抽選に当たったこともあって、ロング走練習を開始するなど疲労蓄積も一段と
エスカレートしていた模様です。
休日はランニングや建築探訪などでゆっくり休養することはなかったしなあ。。。
毎日の遠距離・長時間通勤(この当時は片道1時間40〜50分)の疲労もある上に
これでは、ちょっと疲れ過ぎてかなあ。。。
もっとおとなしくしておくべきやったかなあ。。。
でも、それが長年のライフスタイルとして定着していたしなあ。。。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM