大きな環境変化〜正式退職、いったん体力・筋力・脚力・気力大幅低下→ゼロから再スタートへ

  • 2019.10.18 Friday
  • 17:14

ラグビー(イノシシ&ジャパン).jpg

返信・引用
大変ご無沙汰しております。ひろ009です。
超久々の投稿です(汗)。

以下、趣味系ブログ「ひろの東本西走!?」に投稿した最新記事の転用です。超長文失礼!

************************************************************

60歳のいったんの定年後、シニア社員(シニアエキスパート)として再雇用・再契約して頂いてそれまでと同じ職場(出向先:本籍のあった会社の関係会社)で働いていましたが、約1年前から取り巻く環境に大きな変化がありました。


出向先が会社清算により無くなる(発展的清算)。身体的・肉体的な疲れ大(これまでの遠距離・長時間通勤:片道で電車4本乗り継ぎ、自宅(大阪)―会社(会社)間をドアツードアで往復約4時間半かけて毎日通う)、2014年11月の脳出血の後遺症が影響しているかと思われる目まいの多発や数秒間の?意識消失(社内と出張先で計5回ほど。結局は原因不明のままですが)、精神的な疲れ大(公私にわたっての各種ストレス他)などがあり、結局この9月末で再契約を更新せずに正式に某S化学工業を退職しました。


近年は65歳くらいまでの定年延長や70歳までは現役で働くといった話・人も多いですし、次男は大学2回生なのでまだまだ稼がにゃならず(大学院生の長男は来春卒業予定で、何とか内定式参加までこぎつけました)、私自身もまあ65歳までは働かせてもらおうかなと考えていましたが、ここ1年弱は体調不良などで長期欠勤・休職をして会社に多大な迷惑をかけたこともあり、62歳半での正式退職となりました。長期欠勤・休職中は意欲減退もあって自宅で横になっている時間が多く、体力・筋力・脚力が大幅に低下(涙)。また、運動不足&食欲低下から痩せて体重もえらく減っちゃいました(汗)。アルコールも1年近く飲んでいないですね。


左足片麻痺のため、万が一のことを考えて歩く時は右手で杖を持っていましたが、次第に殆ど杖を使わないように(突かないように)なり、「フィットネスクラブワン」「動きのコツ研究所」などでのトレーニングやリハビリの効果でいったんは3kmくらいのスロージョグ(もちろん杖なし)もできるようにまでなっていたのですが……、衰えてしまった体力・筋力・脚力などを元に戻すにはゼロから再スタートが必要です。またそれにはメンタル面・気力の充実・復活も不可欠ですね。今日の運動は杖片手にヨタヨタ散歩約30分(奥さんの転倒防止の監視?・保護付きでした)。


退職は早まったかと思ったりもしましたが、まあ、決めてしまったので、焦らずコツコツと回復を目指します。そのうちにお金(まあ小金ですかね)を稼ぐ算段を考えなくっちゃ。


それよりも(笑)、次の日曜日のラグビーW杯準々決勝の対南アフリカ戦。
私もにわかラグビーファンですが、熱血応援予定です。頑張れニッポン!
日本はベスト8を目標に掲げていましたが、3戦全勝&アイルランド、スコットランド撃破の勢いを持ってすればベスト4(準決勝進出)も全然夢ではありません。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM