感覚・状態・状況などの様々な表現、イメージ

  • 2018.06.26 Tuesday
  • 23:50

会社の同僚や友人・知人、セラピストの先生に感覚・状態・状況などを伝える/説明するのに、様々な表現、イメージを用います。例えば、

 

◎歩行などでのグラグラ感

 ・マリオネット(あやつり人形)のような

    ピノキオ、サンダーバード、ひょっこりひょうたん島…上から吊り下げ、下から支え

 

★マリオネットー1_300.jpg★マリオネットー2_165.jpg

    ★マリオネットー4_214.png

 

 ・底が丸い/半球状の靴を履いているような

   ----健康のため、トレーニングのためにわざと履いている方もおられますが。

   ★底が丸い靴ー1_300.jpg

    ★底が丸い靴ー2_300.jpg

 

 ・関節部がゆるいユニバーサルジョイントのような

       ある程度色んな方向には動きうるけど、それがゆるゆる   

 

   ★ユニバーサルジョイントー1_300.jpg

    ★ユニバーサルジョイントー2_300.jpg

 

◎妙な方向の重力感、妙な方向に頭や体が引っ張られるような感じ

 ・マジックハウス的(遊園地などにある/あった、錯覚利を利用したものなど)

 

   ★マジックハウスー1_360.jpg

 

◎凹凸やうねりのある左下がり路面での歩行、左足(麻痺側)底の高さが右よりも低いような路面での歩行
 ----断面方向に水勾配が付けられた歩道など

 ・スキー場のコブコブ急斜面で斜滑降をしているような

   ★コブコブ斜面ー1_275.jpg★斜滑降ー2_250.jpg

 

◎夕方などに、膝がガクガク、踏ん張りがきかない、足が棒のような感じ

 ・スキーツアーの最終日の夕方のような


◎左足の強ばり、突っ張り感

 ・板バネのような
   弾性と剛性があり、一応は、しなったり曲がったりはするが、ちょっと硬い
   ある程度衝撃を吸収したりもできるが …

   ★板バネー1_225.jpg

 

左足の板バネ感−1.jpg

 

◎歩く時には結構グラグラ/ヨタヨタしているのに、走ることができたり
 ・自転車のような感じ

 (漕ぎ出しやスピードが遅いとグラグラするが、スピードが上がると真っすぐ進みやすい)
 

などなど。なんとなく雰囲気は伝わりますかね?

他に、もうちょっと色々あるかもです。これらを考えるのもなかなか面白いのです。

コメント
コメント欄を使っての追記です。

グラグラ、ユラユラしている感じは、ほかに「やじろべえ」的とも言えますね。
ただ、グラグラ・ユラユラはしていても転倒しない/していないので、それは自分で自分をほめておこう(^_^;)
  • ひろ009
  • 2018/06/28 9:06 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM