ラン練習で最近では一番のスピード感!&テニス練習?も

  • 2018.04.21 Saturday
  • 22:32

お世話になっている「動きのコツ研究所」さんでは歩行と共に時々ランニングの回復・改善にむけてリハビリして頂いています。今日のリハビリでは廊下でのラン練習で最近では一番スピード感を持って走ることができました。
部屋の中で色んな細かいチェックやリハビリをした後のトライですが、多少のヨタヨタ感はあるものの、麻痺側の左足への体重のかけ方もまずまずで、久々にスロージョグ走からランニングに移行する感じの再確認ができました!

 

動きのコツ、ラン前から(0421)_480.jpg

 

動きのコツ、ラン後ろ姿(0421)_480.jpg

※久々の動画はこちら

 

また、最後は何とテニスの素振りにつながる練習もしました。私は中学校では軟式テニス部で、高校以降は趣味&我流で硬式テニスを楽しんだりしていました。もちろん、ここ数年は妻と杖をついてボレー&ボレーをやった以外、全くやっていませんけれど(汗)。こちらでリハビリを受けておられる方の中にテニス復帰を目指している方がおられると知り、私も最近は歩行をメインに色んな動きや身のこなしが良くなってきたこともあって、生野先生と相談して「じゃあ、ちょっとやってみましょう」となったものです。

前後の動き中心と左右の動き中心と言った違いはあるものの、ランとテニスでは重心移動のコツなどで関連性があるもので。

丸2時間の濃密なリハビリでヘトヘトになりましたが(^_^;)、「ラン復活」「低山歩き復活」と合わせて「テニス復活」の夢も捨てていません!

 

動きのコツテニス素振り(0421)_480.jpg

典型的な軟式打ちのフォームです(笑)。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM