リハビリや当初の目標など(振り返り)

  • 2017.12.21 Thursday
  • 22:02

先日、 「連続5.6kmの杖なしラン」にトライして何とか成功しました(^_^)v

 

で、少しリハビリや当初の目標などについて振り返ってみると....

 

「晴天の霹靂」の脳出血発症→救急搬送→入院、即・緊急オペ(開頭手術)から3年1ヶ月、回復期リハビリ病院を退院・復職してからは現在で2年9ヶ月が経過しています。ここまで、回復が早かったのか意外に時間がかかったのか(時間というよりも日数や年月数ですね)は自分ではよく分かりません。何せ人によって症状や状況、取り巻く環境などが違っていて一般的な比較はあまり意味がありませんので。

 

まあ、この約3年間は元の職場に復帰して従来とほぼ同じ仕事をフルタイムでこなしながら、自分なりのアクティブリハビリを続けてきており、ずっとリハビリに励んできたという訳でもありません。ただ、毎日の自宅(大阪)−会社(京都)の片道約2時間〜2時間20分の遠距離・長時間通勤はなかなか大変でしたが、これが実戦的で絶大なリハビリ効果があったことは間違いありません。そのお蔭で身のこなし全般や歩行の改善が着実に進み、更には趣味のランニングも(ほぼ?)復活間近までこぎつけましたので。


今から考えると、復職に当たって例えば自宅に近い大阪の部署への配置替えの希望を出したり、相談したりは全く考えにありませんでした。これは私の職種や主担当業務が技術系のやや特殊なもので、勤務対象部署的にも限られていたこともありましたしね。そして、そのためには遠距離・長時間通勤(発症前でも往復3時間半くらいでした)は不可避として、それに耐えることができる体力(脚力や持久力)+精神力・忍耐力などをつける/つけて頂くことが病院でのリハビリの目標になりました。

 

手術を間一髪間に合ったくらいのタイミングでやって頂き、後遺症は比較的少なめでしたが、今から考えてもこの「遠距離・長時間通勤」再開は難度が高い目標でしたね。

しかし、まだまだレベル・難度の高い目標はいくらでもあるのです。まあ無理し過ぎない程度に頑張ろうっと!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM