脳出血を発症してから丸3年が経ちました

  • 2017.11.24 Friday
  • 22:40

脳出血を発症してから丸3年が経ちました。

 

★P1240667-1_480.jpg


これまでにも2つのブログ「ひろの東本西走!?」「脳出血を乗り越えて ひろのアクティブリハビリ(本ブログ)」などで何回か書いていますが、私は2014年11月24日の夜に自宅で突然(青天の霹靂!)、脳出血(右頭頂葉の脳皮質下出血)を発症して救急搬送され、大阪では有名な富永病院で緊急オペ<開頭による血腫摘出の外科手術>を受けました。そのまま富永病院で急性期リハビリを受け(特にPT・K先生、OT・Y先生、ST・O先生に大感謝!)、2015年1月6日に回復期病院(森之宮病院)に転院。3月6日にはそちらも退院して(特にPT・D先生、OT・I先生、ST・K先生に大感謝!)、3月13日に元の職場に何とか復帰。そこからだと2年8ケ月です。

脳出血の患者さんは脳梗塞に比べると重篤な場合が多いようですが、私の場合は手術して頂いたのが早かったのが幸いでした。それでも執刀医のM先生によると「ギリギリ間に合った」とのこと。この「ギリギリ間に合った」には色んな意味があるかと思います(最悪の事態は何とか回避できた/後遺症も局部的&比較的軽めで済んだ etc.)。このあたりのことも詳しく書き出せばどんどん長くなるので、ここではこのくらいにしておきます。

 

私の場合は出血で損傷を受けたのが右脳であり、現在も主に左足に麻痺/後遺症は残っていますが、両病院での熱心なリハビリや退院後の通勤・勤務、建築めぐり・まち歩き、ランニングを含む自分自身のアクティブリハビリの効果もあって、少しずつ少しづつ良くなってきて、今もまだ進化中?であることを実感しています。

以前できていたことはその頃と同じスピードやパワーを要求されなければほぼ何でもできますし、仕事面・プライベート面でも従来通りのことは大体できています。ランニングこそ以前と同じレベル(フルマラソン25回完走とか、年々遅くなってきたとは言え4時間半くらいでは走ったり)には復活/再開できていませんが、ゆっくりであれば3kmくらいは走ることはできますしね。

 

毎日の往復4時間半の通勤や出張(北海道〜鹿児島、飛行機利用や新幹線乗り継ぎなど)も何とかこなし、プライベートでもかなり歩き回っていて、発症し3年/復職して2年8ケ月、自分ではまあよくここまで回復したと思います\(^o^)/。

そして、今年9月末でいったん定年を迎えましたが、立場は若干変わったものの(現在は「シニアエキスパート」)、勤務地・所属や業務内容はこれまでと同じで引き続き週5日のフルタイムで勤務しております。

 

「人生、まだまだこれからが勝負です!」 と、以前にも書きましたっけ?(笑)

 

★P1240612-1_480.jpg

★P1240605-1_480.jpg

 

コメント
ひろ様
はじめまして。病後見事に復帰され羨ましく、
拝見させていただきました。
私の夫も7月に脳出血を発祥し、麻痺が少なかったことから10月に復職いたしました。
復帰後身体というより脳の疲れがひどく、また休職することになりそうです。
業務内容はひろ様と似ているのではないかと思います。不躾な質問ですが、脳の疲れはどのくらいで取れましたか教えていただけたらと思い投稿させていただきました。
  • りん
  • 2017/12/07 3:10 PM
☆りんさんへ

コメント&質問ありがとうございます。
ご主人が脳出血を発症されたとのこと、大変ですね&心配ですね。ですが、できる限り明るく前向きな気持ちでいることが大事だと思いますし、必ず回復すると信じてご夫婦で/ご家族で頑張って下さい。

私の場合は長時間・遠距離通勤ということもあって身体的疲労の方が大きかったのですが、復職して3ヶ月くらい経った頃に社外の打ち合わせに参加した時は、何となく頭がボーッとした感じがあり、似たようなエクセルのシートのどこを説明しているのか分からなくなってきたりで、熱っぽいようなふわふわしたような不可思議な感覚になったのを覚えています。

いまだに目まい感(時々やや大きめの)はありますし、これと脳の疲れとの関係もよくわかりませんが、少なくとも半年はかなり脳の疲れはあったのでは?
まあ、一年経てば色んなことがかなり改善されたような気はしますが。

とりあえず、一旦送信しますが、いつでも何についてでも構いませんので遠慮なくご質問ください。復職して2年9ヶ月の間に蓄積したノウハウ?は沢山ありますし、ちょっとでもお役にたてると、先輩患者?としても嬉しいので😃
  • ひろ009
  • 2017/12/07 7:14 PM
早速お返事いただきありがとうございます。
主人は復帰が早過ぎたかなと後悔しております。
側にいる者として、そう助言すればよかったと私も思っています。私も当初よりは前を向けるようになりました。ひろ様のようにアクティブに、少しずつなってくれたらなと思います。こちらのブログを見つけたのが本日でした。これから愛読させていただきますのでよろしくお願いいたします。
  • りん
  • 2017/12/07 10:44 PM
☆りんさんへ

復帰が早過ぎたかなと思う人はたくさんおられるみたいです。
私は早めに復帰(復職)して慣れるのが良いと考えましたが、セラピストの先生から「えっ? もう退院されるのですか?もう少しゆっくりされても良いのでは?」「焦って退院・復帰されたけど、また調子を崩して再入院されらた方もおられますので....」等とお聞きしたりもしました。

ただ、万全を期してが良いとも言い切れないと思いますし(私は早めの復帰が結果的には良かったと感じています)、人それぞれ&ケース・バイ・ケースでしょうね。

ぜひまた遊びに来てください。今後もよろしくお願い致します。
  • ひろ009
  • 2017/12/07 11:15 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM