麻痺や後遺症の現状(作成中)

  • 2017.07.06 Thursday
  • 23:10

先日、私の歩行回復状況などに対する周囲の感想という記事をアップしました。一方、改めて麻痺や後遺症が現在はどんな状況かを示しますと・・・順不同ですが、下記のような症状やそれに付随する状況が残っています。

 

<下肢>
・左足(特に太もも裏側、ふくらはぎ)の痺れ
  この痺れは長時間正座をしていた後に似ているでしょうか。

  ジンジンするような感じで、最近では慣れてきたのかあまり気にはなりませんが、

  筋肉をつまんだりするとやや顕著に感じます。なお、私の場合は痺れはあっても

  痛みはありません。

・筋肉や関節周り(筋肉&靭帯?)の強張り、突っ張り

  左足の股関節〜膝関節〜足首まわりなど。

  これは結構根深く/根強く残っていますね。

  それに付随して特に左ヒザまわりの曲げにくさ、しゃがみにくさ。

  私流の表現ですが、左ヒザまわりが”板バネ”みたいな感じです。

  一応の弾性はあって曲がることは曲がるけれど、バネが固くて反発力も強く、

  曲げようとするとかなり抵抗力/抵抗感あり。

  また、ゆっくり曲げることは可能でが、素早く曲げたりはなかなか難しいです。

・歩行時などのグラグラ、フワフワ感→ヨタヨタ歩行、長時間の立位キープの困難さ

  これは平衡感覚障害?全体的なバランス障害と言うのでしょうか。

  症状としては入院直後からあり、セラピストの先生方の熱心なリハビリ&

  その後のアクティブリハビリでそれらがあっても動けるようにはなりましたけれど。

  こちらも私流の表現では、”左足のみ底(靴の裏)が丸みを帯びた、極端に言えば

  底が半球状の靴を履いてる”ような感じと言えば何となく分かって頂けるでしょうか。

 

・目まい、左右の視野ズレ的症状

  最近、この頻度が増加していてちょっと気がかりです。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM