クラシックコンサート、歴史的快挙 羽生・金! 宇野・銀!

  • 2018.02.18 Sunday
  • 11:09

昨日は平昌オリンピック・フィギュアスケート男子で羽生選手が金、宇野選手も銀のワンツーフィニッシュと言う歴史的快挙を成し遂げてくれて感動・感動・大感動でした!ワンツーフィニッシュは誰もがそうなったらいいなと願っていたと思いますが、本当に実現するとは!

羽生選手はオリンピック2連覇ですし、あの大怪我から短期間でよくぞここまで回復して見事に金メダルを獲ってくれて万々歳です。本当に素晴らしいですし凄かったです。もちろん前回のチャンピオンで、世界に誇るアスリートですが、類まれな精神力があってこそですね。宇野選手も皆が「銅」でも満足かなと思うところを実力者J・フェルナンデス選手を抜いての「銀」メダル、あっぱれでした。一方で、これが最後のオリンピックとなる好敵手J・フェルナンデス選手の悲願のメダル「銅」も良かった良かったです。

※写真は朝日新聞デジタル、Yahooより

 

羽生・宇野−1.jpg

羽生・宇野・フェルナンデス.jpg

 

そして、昨日は久しぶりにクラシックコンサートに行ってきました。会場は初めての「兵庫芸術文化センター」で、慣れない場所の2階席で席に着くまでドキドキでしたが(ところどころに小段差などあり)、無事に2時間のコンサートを楽しみました。指揮者&オケ良し!ソリスト良し!アンコールを含むプログラム良し!で、コストパフォーマンスは最高でした。

こういう普段とは違う所に行くのもアクティブリハビリの1つに位置付けています(汗)。

 

下野、三浦 PAC(2018_0217).jpg

アクティブリハビリ再開

  • 2018.02.12 Monday
  • 23:59

動きのコツ0212-1_480.jpg

 

年明けの椅子からの転落騒動以降(^_^;)アクティブリハビリは少しお休みしていましたが、最近は少しずつ再開しています。昨日はフィットネスクラブで各種マシンを使って股関節・肩甲骨まわりの動作改善トレーニング(1時間半)をこなし、今日は西宮にある「動きのコツ研究所」さんでのプライベートリハビリでした。どちらも年末から約1ケ月半ぶりです。

 

今日のリハビリでは最初かなりグラグラ・ヨタヨタしたり麻痺足(左足)の方に身体が傾いたりしていたため(上の写真)、椅子からの立ち上り方や麻痺足(左足)への体重のかけ方などの基礎練習からゆっくりゆっくりやり直しました(^_^;)。で、2時間のプライベートリハビリの最後の方では大股歩きやスロージョグまでまあ何とか復活できました(^_^)。但し、全てビルの中の超安全でフラットな廊下(長さ40mくらい?)においてです(^_^;) 

転落から何とか復活まで1ケ月以上かかりましたが、「動きのコツ研究所」・生野先生に見て頂いたお陰で、今回のように調子を落とした時でも基本的なことからゆっくり再確認・練習すれば短時間で元の状態まで戻ることができるということが分かりました。良かったー!

 

動きのコツ0212-3_480.jpg

動きのコツ0212-2_480.jpg

めまい、暗さ、雨、雪?

  • 2018.01.22 Monday
  • 22:30

先日の「目まい→イスから転落」があって以降、それと同様な大きな目まいこそ殆どないものの軽い目まいが時折起こっています。その影響もあってか、12月中旬頃までのかなり進んでいた歩行改善も少し後退し、現在は歩行時の「ヨタヨタ・グラグラ感」が多少増しています。感覚としては歩行改善度合いが3ケ月分くらい逆戻りしてしまった感じでしょうか(涙)。何せいったんは5km超の連続ジョグ走(もちろん杖なし)までできちゃっていましたからね。

さて、10月半ばに一度「これからの時期、暗さが最大の敵?」という記事を書きました。そこに上記の「目まい」やそこから来る「ヨタヨタ・グラグラ感」が加わり、更には今日のような雨(傘が不可欠)となると、会社帰りの暗〜い道ではかなり怖さや転倒リスクが増しますね。これにもう一つ「雪」が重なったりすると……ああ、恐ろし。まあ、会社のある京都は寒さが厳しくても積もるような雪が降るのは2年に1回くらいなのですが(こちらなど)。

3年目の油断?思わぬ懸念事項

  • 2018.01.19 Friday
  • 21:47

目まいー2.jpg

 

これまでの繰り返しになりますが、2014年11月末の脳出血発症から3年2ヶ月が、復職してからも3年近くが経過しました。
「公」では毎日の大阪−京都間の遠距離・長時間通勤と勤務、業務での外出・出張などで足腰や体幹が自然と鍛えられ、「私」では股関節・肩甲骨周りを中心とした動作改善トレーニング施設(フィットネスクラブ)「クラブONE」でのトレーニング、「動きのコツ研究所」でのプライベートリハビリ、その他、洋風建築めぐりやまち歩きなどで身のこなし全般や歩行改善が随分進みました。昨年末にはなんと連続5.6kmのランもできちゃいましたしね。

 

と・こ・ろ・が……これまでも時折、しかし定常的に発生していた「目まい」が年末・年始あたりからやや頻度が増えて程度も大きくなってきていました。そして、年が改まっての出勤時の夕方。PCワークしていて大きな目まいと気分の悪さを感じる。更には年末年始の疲れや生活リズムの乱れなども重なったのかフラ〜っ/ユラ〜っとなってイスから転落してしまい、オフィスではちょっとした騒ぎに(汗)。幸い、回りの人が直ぐに気づいて助け起こしてくれて大したことはありませんでした。それでも念のために近所のかかりつけのお医者さんや3年前に手術を受けた病院でMRI検査ほかの検査・診察も受診。ですが、新たな出血はありませんでしたし、各種の検査結果も特に異常・問題なしでした。また「目まい」の明確な原因も不明です。

「目まい」はこれまでも時々発生していて、通常はじっとしていたりすると数分でおさまっていたこともあり、今回もそれと同じかなと考えていたのですが、随分回復・改善が進んで少し油断していたのかもしれませんね。
歩行改善が進んで5km超の連続ランにも成功していたのですが、これらもいったん一休み&自重です。

脳出血と目まいの関係はハッキリせずちと不気味ですが、やはり開頭による血種除去手術をしたくらいなので何らかの影響があることは間違いないと思います。

で、脳出血発症後は高血圧防止や目まい改善の薬を飲んでいたこともあり、それ以外のとりあえずの対処療法としては下記のようなことがありそうです。

 

 ・疲れ過ぎない。

 ・睡眠不足に気を付ける。

 ・急に体の向きを変えたり、頭の向きなどを変えない。

 ・時々目を休める。

 ・連続してPCワークし過ぎない。

 ・スマホもやり過ぎない。

 ・YouTubeなどであまり動きのある映像を見ない。
 ・目まいを誘発しやすいクッション性の良いイス、キャスター付きのイス、

  座面が回転するイスなどに座るときは特に注意する。

  ----これまでもクッション感や座面の動きや回転を意識したときに「目まい」が

    よく起こっていたので。イスを替える/替えてもらうことも要検討です。

いずれにしても、身のこなしが良くなり歩行改善なども進んで来た現在、「目まい」が想定外で大きな懸案事項になってきて油断大敵なのです。かと言って過度に恐れすぎる必要もないと思いますし、アクティブで前向きな気持ちは忘れず、しかし少し慎重に行動・活動していくつもりです。

 

平成細雪、西郷どん など

  • 2018.01.08 Monday
  • 13:19

大きな目まい発生が多いためこの連休は外出等を控えており、昨夜は新たに始まった「平成細雪」、「西郷どん」などを見ていました。どちらも初回はなかなか面白かったです。「平成細雪」では、ロケ地として私が訪れたりしたことのある場所や建物が多数出てきたのも興味深かったです。

 

詳しくは別ブログのこちらの記事をご覧ください。

 

平成細雪ー1.jpg

 

以前ブログにアップした写真です。放送でこれらの映像が流れたため、すぐにどこか分かりました。

 

雲雀丘・正司邸.jpg

興聖寺ー2.jpg

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ブログランキング

プロフィール

2014年11月に脳出血を発症したものの、3ヶ月半の入院・リハビリ生活を経て無事に復職。現在も左足麻痺やバランス障害の後遺症が根強く残っていますが、往復4時間半の遠距離・長時間通勤、フィットネスクラブでのトレーニング、近代建築探訪やまち歩き、映画やクラシックコンサート鑑賞などで忙しく出歩いて、日々アクティブリハビリを実践しています。

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM